2024年の最新海外ファッショントレンドを通じて、自分自身の魅力を再発見し、自己愛を育む方法を探ります。

華々しい歴史~キング・オブ・ダイヤモンド

創業者であるハリー・ウィンストン氏はニューヨークで小さな宝石店を営む父の元に生まれ、幼いころから宝石に慣れ親しんでいました。15歳から父の宝石店を手伝うようになり、1920年にはプレミアムダイヤモンド社という宝石店を設立。

1932年には自身のブランドとしてハリー・ウィンストンをニューヨークにオープンさせました。これが歴史の始まりです。

創業からまもない1935年、希少な726カラットの大粒のダイヤモンド、「ヨンカー」を購入し、当時の新聞の見出しを大きく飾りました。その後も世界最古のダイヤモンドといわれる「ブリオレット・オブ・インディア」を始めとする希少かつ有名なダイヤモンドを次々と所有。キング・オブ・ダイヤモンドと呼ばれ、知名度を高めていきます。

限定希少!ハリーウィンストン- ループペンダント 偽物PEPSPRPMEL4C

ハリー・ウィンストン ネックレス コピーはかつて、「良いダイヤモンドは…何世代にもわたって大切にされるものである」と言いました。ハリー ウィンストンのクラシックなダイヤモンド ペンダントには、世界で最も美しいダイヤモンドの自然な美しさと輝きが凝縮されています。
ハリー・ウィンストンのループコレクション。オールダイヤモンドをアレンジしたダイヤモンドペンダントには、4つの魅惑的なペアシェイプのピンクサファイアがアクセントになっています。プラチナにセットされた宝石が、どんな場面でも他に類を見ない色と暖かさをもたらします。

1940年代に入ると、さまざまなカットのダイヤモンドを立体的に組み合わせて留め金が目立たないようにセッティングする、クラスター技法を独自のスタイルとして打ち出します。これは玄関のドアにかかっていたクリスマスリースからインスピレーションを受けて生まれたものでした。

1943年、アカデミー賞最優秀女優賞を受賞したジェニファー・ジョーンズにジュエリーを貸し出したことがきっかけで、レッドカーペットを彩るハリウッドスターにジュエリーを貸し出すようになり、スターたちのジュエラーと呼ばれるようになります。極上の輝きを放つハリー・ウィンストンのジュエリーはスターたちを魅了し、瞬く間にその人気は高まっていきました。

1949年、ワシントンポスト社オーナーの妻であったアメリカ社交界の名士、エヴァリン・ウォルシュ・マックリーン婦人のジュエリーコレクションを購入。その中には世界最大のブルーダイヤモンドとして有名な「ホープ・ダイヤモンド」も含まれていました。

「ホープ・ダイヤモンド」は持ち主が次々と不幸になってきた歴史を持ち、呪われたダイヤモンドといわれていましたが、彼はその噂を全く気にしていなかったそうです。ホープ・ダイヤモンドはハリー・ウィンストンが企画したコート・オブ・ジュエルズという展示会で披露された後、全世界の人たちへの贈り物としてスミソニアン博物館に寄贈されました。

ハリー・ウィンストン氏が亡くなった後、1989年に初のタイムピース・コレクションを発表し、時計製造の世界に参入。現在ではジュエラーとしてだけではなく本格時計メーカーとしても知られています。

One thought on “華々しい歴史~キング・オブ・ダイヤモンド

2024年必見の海外ファッショントレンド
シャネル
ルイヴィトン激安サイト
シュプリーム 偽物
モンクレール ダウン ピー

レオナルド・ディカプリオとジジ・ハディッドが注目する、2024年のトレンドセットアイテム。
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
タグ